名称歴史みらい館
住所宮城県柴田郡村田町
タイプ博物館
参考リンク村田町HP

ご利益

  • 鬼のミイラがある。平成6年(1994)、町のとある商家の蔵から発見された。
  • 渡辺綱が羅生門で討ち洩らした鬼を探してこのあたりにやってきたという話がある。姥ヶ懐の集落に住む人の多くは渡辺綱の子孫だといわれている。
  • 「民話の里」の近くに「鬼の手掛石」がある。鬼が逃げる際に滑って手をついたとされる。
  • 参考文献:『日本の謎と不思議大全 東日本編』 人文社