名称門田稲荷神社
住所栃木県足利市八幡町387
タイプ神社
参考リンク

ご利益

  • 日本三大縁切り稲荷の1つ。他の2つは榎木稲荷と伏見稲荷だが、この2つはすでに縁切り絵馬を奉納する習慣がなくなっている。
  • 社の脇に設置されている絵馬奉納台には、人々の怨念が込められた絵馬がたくさんある。
  • 恨みのガス抜き。
  • 参考文献:『ホラースポット探訪ナビ』 吉田悠軌 学研パブリッシング

  • 源義家が戦勝祈願のために創建したとされる下野国一社八幡宮(しもつけのくにいっしゃはちまんぐう)の境内にある。
  • 縁切り稲荷とも呼ばれる。榎木稲荷(東京)、伏見稲荷(京都)と並び日本三大縁切り稲荷の1つ。
  • 参考文献:『ご利益別ピンポイント神社』 マガジンハウス編 マガジンハウス

門田稲荷神社へ行ってきました

足利市にある門田稲荷神社にやってまいりました。
八幡宮の境内にある神社です。
まず八幡宮の方に参拝しました。
一社八幡宮


「源姓足利氏発祥之地」と書かれた碑がありました。
八幡太郎こと源義家の子の源義國というお方が、都で乱暴狼藉を働いて勅勘をこうむり、下野国足利の私領に引きこもったのが足利氏の始まりらしいです。
あまり輝かしい始まりではないですけど、足利氏からは後に幕府を開く尊氏などが出ますから、世の中どうなるかわかりません。
源姓足利氏発祥之地


八幡神社に参拝。
なかなか立派な社殿です。
こちらの神社は、源義家が奥羽出陣の折この付近に宿営し、戦勝祈願のために石清水八幡宮(京都)を勧請したのが始まりなんだとか。
現在の社殿は文化11年(1814)に建てられたものだそうです。
一社八幡宮


八幡宮に参拝した後、目当ての門田稲荷神社の方へ。
門田稲荷神社


こちらが門田稲荷神社の社殿。
門田稲荷神社
狐さんの像がズラズラ並んでいたりします。
狐の像


こちら絵馬奉納台。
けっこうたくさん絵馬が掛かっています。
絵馬
本には怨念のこもった絵馬がたくさんあるとか書いてありました。
他人の願い事を覗き見る趣味はないんですが、今回は少々拝見させていただきました。
「病気と縁を切りたい」とか「悪運と縁を切りたい」みたいなお願いをしている絵馬が多かったように思います。
しかし、中には「○○が死にますように」みたいな、怨念がこもった絵馬が確かにありました。
怖い怖い。