名称七天王塚
住所千葉県千葉市亥鼻町
タイプ
参考リンク

ご利益

  • 600~700年前ころに流行病などで亡くなった人たちの死体を焼いた場所のようだ。
  • 30代くらいの女性の地縛霊がいる。最近病院で亡くなった人らしい。
  • 7つの塚のうち1つが本物の塚で、千葉氏の身内の誰かを埋葬したらしい。お城(千葉氏の居城・猪鼻城)の方から異様な波動がのびてきている。
  • 参考文献:『闇の検証 第四巻』 「HONKOWA」編集部編 朝日新聞出版

七天王塚に行ってきました

千葉県千葉市亥鼻町にある七天王塚へ行ってきました。
『闇の検証』という本で紹介されていたスポットです。
パワースポットというよりはミステリースポットもしくは心霊スポットと言った方がいいのかもしれません。
本の中では平将門の謎を霊能者の玲子さんが解き明かすみたいな脈絡で紹介されていました。
結局まあここは平将門とはあまり関係ないらしいですけど。
とりあえずどんなもんかと思って訪れてみました。

七天王塚は千葉大学医学部の敷地の中にあります。
とりあえず千葉大学の敷地の中へ入っていきました。
部外者なのでちょっと気が引けましたが。
さすが医学部らしく白衣を着た人なんかがいっぱい歩いていましたね。
千葉大学


ちゃんと七天王塚を見つけられるか心配でしたが、わりと簡単に見つけることができました。
敷地内の森みたいになっているのが七天王塚ですからすぐにわかります。
七天王塚はその名の通り7つあります。
七天王塚


最初に見つけた塚はこれです。
大きな木があり、その根元に石碑などが並んでいました。
七天王塚
七天王塚
七天王塚


他にもあっちこっちに塚があります。
七天王塚
七天王塚


敷地の外の道路をはさんだ向い側にもあったりします。
なんかスゴイ形の木でした。
七天王塚
七天王塚


いちいち数えてなかったですが、たぶん7つ全部見れたような気がします。
この七天王塚は上から見ると北斗七星の形になるように配置してあるんだとか。
七天王塚
七天王塚
七天王塚


最後に案内板にあった記述を紹介しておきます。
<<七天王塚(しちてんのうづか)>>
千葉大学医学部構内に散在する7つの古塚は「七天王塚」または「七つ塚」と呼ばれ、古くから疫病・災害を除く神として崇められています。塚の上の古碑に刻まれている「牛頭天王(ごずてんのう)」は千葉氏の守護神の1つで、千学集抄には「千葉の守護神は曽場鷹大明神、堀内牛頭天王云々・・・・・」と記されています。このことから千葉氏は、猪鼻城の大手口に崇敬する北斗七星の形に7つの塚を配置して牛頭天王を祀り、一族の繁栄を祈ったものと考えられています。また一説には、この七天王塚は千葉氏の7人の兄弟を葬った墓であるとか、平将門の「七騎馬武者」の墓とも伝えられていますが定かではありません。
千葉
安房郡
鋸山
夷隅郡
粟又の滝
養老渓谷
市川市
八幡の藪知らず
葛飾八幡宮
印旛郡
印旛沼
鴨川市
天津神明宮
木更津市
高倉観音
佐倉市
麻賀多神社
佐原市
香取神宮
館山市
安房神社
千葉市
七天王塚
蘇我比咩神社
銚子市
菅原大神天満宮神社
長生郡
玉前神社
東金市
縁結び大社
雄蛇ヶ池
成田市
麻賀多神社
成田山新勝寺
野田市
櫻木神社
富津市
富津岬
南房総市
高家神社