名称砥鹿神社(とがじんじゃ)
住所愛知県豊川市一宮町西垣内2
タイプ神社
参考リンク砥鹿神社HP

ご利益

  • あらゆる悩み対してご神徳を発揮される。
  • 規律を正し団結力・結束力を高める。
  • 家庭内不和に悩む家族、経営者と労働者の仲が悪い企業の代表者などは参拝するとよい。
  • 参考文献:『全国の開運神社案内』 深見東州 たちばな出版

砥鹿神社へ行ってきました

豊川市にある砥鹿神社にやってまいりました。
三河国の一の宮だそうで、けっこう大きな敷地を有する神社です。
砥鹿神社


正面じゃなくて脇の方から入ってきてしまったようで、最初に本社の横にある「三河えびす社」が目にとまりました。
ここらへんの地方では最も崇敬されているえびすさんだそうです。
三河えびす社


こちらがメインの砥鹿神社です。
御祭神は大己貴命(おおなむちのみこと)だそうです。
砥鹿神社
由緒書きにあった内容を以下に記しておきましょう。
<<砥鹿神社>>
当神社は、太古より本宮山にお祀りされていたが、今から1300年前の大宝年間、現在地にお遷(うつ)しした。爾来(じらい)、三河国一宮として、或いは、東海地方の総鎮守として、広く朝野の崇敬を寄せられてきた。
現在は、交通安全、厄除守護、家運隆昌のご神徳が仰がれている。社殿は、昭和37年に造営成った、総檜造りの荘厳な建物である。
里宮の北方に聳(そび)える秀麗なお山が、本宮山(海抜789m)である。山頂に奥宮が鎮座し、古代から信仰の山として、崇敬され、境内には大小の磐座(いわくら)が点在する。又、山頂附近の社叢(しゃそう)は、神域として保護され、愛知県の天然記念物に指定されている。山上からの眺望は素晴らしく、三河湾・アルプス連峰・富士山が一望に見渡せる。
ここは里宮で本宮山に奥宮があるんですね。
次に訪れた際は、ぜひともお山の方に登ってみたいです。


本社での参拝を終えて駐車場の方に戻る途中、小さなお社を見つけました。
末社の八束穂(やつかほ)神社です。
御祭神は天穂日命(あめのほひのみこと)だそうです。
いちおう参拝しておきました。
八束穂神社


荒羽々気(あらはばき)神社という末社もありました。
こちらの御祭神は大己貴命の荒魂(あらみたま)だそうな。
荒羽々気神社
愛知
あま市
萱津神社
一宮市
真清田神社
犬山市
犬山城
岡崎市
岡崎城跡
岩津天満宮
小牧市
間々観音
新城市
鳳来寺山
百間滝
津島市
津島神社
豊川市
砥鹿神社
名古屋市
熱田神宮
山神社
名古屋城
西尾市
鳥羽神明社