名称大将軍八神社
住所京都府京都市上京区一条通御前西入西町48
タイプ神社
参考リンク大将軍八神社HP

ご利益

  • 平安京造営時に御所を守護する社として北西角(天門)に創建された。
  • 明治の神仏分離令までは陰陽道の方位神「大将軍」を祀っていた。
  • 方除け。
  • 参考文献:『開運!日本のパワースポット案内』 一個人編集部編 KKベストセラーズ

大将軍八神社へ行ってきました

大将軍八神社にやってまいりました。
住宅街にある小さな神社でした。
延暦13年(794)に勅願により創建されたらしいです。
大将軍八神社


大将軍というのは陰陽道の神様で方位を司るんだとか。
でも明治に陰陽道等は廃され、御祭神は素盞嗚尊と御子神八神を祀る神社となったとかと由来書には書いてありましたね。
拝殿


方徳殿という建物の前になにやらいかつい顔の像が。
台座のところに大将軍神と書いてあったかと思います。
大将軍さんてこんな感じの神様なんですね。
大将軍神
方徳殿は5月と11月の数日間だけ公開されるっぽいです。
その時に来ると何かいいもの見れるんでしょうか。


歳徳神と大金神を祀るお社も拝んでおきました。
歳徳神と大金神


大杉神社というのもあったので拝んでおきました。
わきに小さな豆吉明神というのもお祀りしてありましたね。
一願成就の神さまなんだとか。
あわせて拝んでおきました。
大杉神社