名称岡本八幡神社
住所兵庫県神戸市東灘区岡本6-10-1
タイプ神社
参考リンク

ご利益

  • 祭神は応神天皇と神功皇后。
  • 明るく優しいエネルギーに満ちている。
  • 近くに岡本梅林公園があり、様々な種類の梅がある。二月中旬~三月中旬にかけて見事な花が咲く。梅林が与えてくれるエネルギーをゆっくりと感じるとよい。
  • 参考文献:『パワースポットニッポン』 ヴォイス編集部編 ヴォイス

岡本八幡神社へ行ってきました

岡本八幡神社にやってまいりました。
山側にあるので坂道をのぼってくるのが少したいへんでした。
岡本八幡神社


こちら社殿。
わりと新しい感じです。
御祭神は応神天皇(誉田別尊)、神功皇后(気長足姫尊)だそうです。
社殿


近くにある岡本公園にも行ってみました。
門が閉まっていて入れないみたいでした。
岡本公園
ここ岡本地区は古来より「梅は岡本、桜は吉野、みかん紀の国、栗丹波」と唄われるほど梅の名所として知られていたんだそうです。
しかし、1938年の大水害、神戸大空襲、戦後の宅地化により梅林は失われていったらしいです。
その後、地域住民の熱意などにより1982年から公園が整備されていったのだとか。
園内には36品種約190本の梅の木が植えられているそうです。
太宰府天満宮から寄贈された梅もあるとか。
梅の花はまだ咲いていませんでしたけど。
花の咲く季節に来るときれいなのかもしれません。