名称越木岩神社
住所兵庫県西宮市甑岩町5−4
タイプ神社
参考リンク越木岩神社

ご利益

  • 越木岩という巨石がある。甑(こしき)に似ていることからつけられた名称。大阪城修復の際、石材として切り出されそうになったが、石工が割ろうとすると、鶏鳴が起こり白い煙が立ち上がったので断念したという。切り出そうとした跡が残っている。
  • 御祭神は蛭子大神(戎神)。
  • 参考文献:『日本の聖地ベスト100』 植島啓司 集英社

越木岩神社へ行ってきました

越木岩神社にやってまいりました。
正門じゃないみたいでしたけど、最初に見つけたこの入口からとりあえず入っていきました。
入口


こちらが拝殿。
御祭神は蛭子大神だそうです。
拝殿


境内の奥に行くと、ありましたよ甑岩(こしきいわ)。
酒を造るときの甑に似ているのでその名がついたそうです。
豊臣秀吉が大阪城築城のために石工達に命じて切り出そうとしたしたらしいですが、鶏鳴し真白な煙が立ち昇ったという話があるのだとか。
説明板には他に「今を去る約千百年前(延喜年間)には、この岩より煙がたちのぼり、茅沼浦や戸田庄入江のあたりの舟からも見えたと伝承されています」とも書いてありましたね。
ちょくちょく煙出てたんですかね?
安産・子授けのご利益があるとか。
甑岩
岩の前にある小さなお社、岩社には市杵島姫(いちきしまひめ)大神を祀っているらしです。
すぐそばには六甲山社というのもあって菊理姫大神をお祀りしていましたね。
それぞれ拝んでおきました。


さらに上に方にのぼっていくと、貴船社というのがありました。
御祭神は、貴船大神・龍神だそうです。
むかし農家の人々が雨乞いしたらしいですよ。
貴船社


上の方にも岩がお祀りしてありました。
北の磐座(いわくら)というらしいです。
甑岩が女神で、こちらは男神ともいわれているとか。
とりあえず拝んでおきました。
北の磐座