名称道成寺(どうじょうじ)
住所和歌山県日高郡日高川町鐘巻1738
タイプ
参考リンク道成寺HP

ご利益

  • 道成寺にまつわる蛇と鐘の話は、『道成寺縁起』、謡曲『道成寺』、『今昔物語』などに出ている。話の筋がそれぞれ多少異なる。
  • 鐘は清姫の怨念解脱のため妙満寺(京都)に納められている。
  • 宮子姫、母の渚が九海士の浦の海底で拾った黄金仏の霊験により髪が生えた。文武天皇の后になって聖武天皇を生んだ。黄金仏のために道成寺建立。
  • 参考文献:『日本の伝説11 奈良・南紀』 日本伝説拾遺会監修 教育図書

  • 大宝元年(701)、天武天皇の勅願により義淵僧正が開山となり創建。
  • 安珍清姫伝説が有名。鐘の中で安珍焼死。
  • 髪長姫(宮子、文武天皇妃)の伝説がある。発毛。
  • 縁起堂で絵巻物を使って安珍清姫の解説が行われる。
  • 参考文献:『怨霊神社―怨霊を鎮めた伝説の神社・仏閣』 日本怨霊研究会 竹書房