名称大歩危・小歩危(おおぼけ・こぼけ)
住所徳島県三好市山城町
タイプ渓谷
参考リンク大歩危・祖谷観光ナビ

ご利益

  • 落石・土砂崩れの多発地域。
  • 妖怪伝説満載。山爺(やまんじい)の墓、児啼爺(こなきじじい)の像などがある。
  • 毎年「妖怪まつり」が行われる。
  • 「道の駅 大歩危」には妖怪屋敷がある。
  • 参考文献:『ホラースポット探訪ナビ』 吉田悠軌 学研パブリッシング

  • 2億年もの歳月をかけ川の流れが岩を削り出来た渓谷。
  • 「ぼけ」とは川の両岸に山が迫る場所のこと。「大歩危・小歩危」というのは、大股で歩いても小股で歩いても危ないという意味。
  • 癒し。
  • 参考文献:『全国パワースポットPERFECT BOOK』 イースト・プレス

  • 日本有数の激流・吉野川がつくりだした渓谷。
  • 浄化のパワーがある。
  • 直感が冴える。
  • 感性が鋭くなる。
  • 遊覧船に乗ったりラフティングで川下りするとよい。スリルを味わうことで悪い気を吹き飛ばしてくれる。
  • 春のツツジが咲く頃、秋の紅葉の時期などに訪れるとよい。
  • 参考文献:『幸せを呼び込むパワースポット』 暁玲華 集英社