名称四万十川(しまんとがわ)
住所高知県高岡郡四万十町、四万十市など
タイプ
参考リンク四万十川観光ガイドHP

ご利益

  • 四国最長の川。
  • 名水百選に選ばれている。
  • 不入山(1336m)に源を発する。
  • 幹線流路延長196キロメートル、流域面積2270平方キロメートル。
  • 200種類もの水生生物が生息。
  • 沈下橋(欄干のない橋)がある。佐田沈下橋が有名。
  • 癒し。
  • 参考文献:『全国パワースポットPERFECT BOOK』 イースト・プレス

  • 高知県高岡郡の不入山(いらずやま)を源流とする。全長は196キロで四国最長。流域面積は2270平方キロで四国では吉野川に次ぐ。
  • 柿田川(静岡)、長良川(岐阜・愛知・三重)とともに日本三大清流の1つとされる。
  • 本流に大規模なダムなどが建設されておらず自然に近いままの川。「日本最後の清流」とも呼ばれる。
  • 心身の浄化。
  • 大自然のパワーを吸収できる。
  • 四万十川の眺めを楽しみたいなら列車がおすすめ。JR四国が「清流しまんと号」というイベント列車を運行している。
  • 流れに揺られたいなら遊覧船がおすすめ。
  • 直に川の流れを体感したいならカヌーやいかだ遊びがおすすめ。
  • 参考文献:『早分かり!日本のパワースポット』 幸運社 大和書房

  • 川沿い、川の中はすべてパワースポット。
  • 川遊びをしたり川下りなどをして水と親しむとよい。
  • 自分の悪い気を流してもらう気持ちで接すると効果アップ。
  • 息を吹きかけた葉を水面に浮かべ、汚れが消え去っていくイメージを持つとよい。
  • 上流は浄化、下流は癒やしのパワーがある。
  • 参考文献:『幸せを呼び込むパワースポット』 暁玲華 集英社

  • 高知県高岡郡津野町の不入山を源流とする川。全長196km。四国最大の川で「最後の清流」といわれるほど澄んでいる川。
  • 川は財運を授けてくれる。
  • 川は水が澄んでいるほどパワーは強くなる。
  • 川のパワーを取り入れるには川辺を散歩するとよい。水の流れに近づくほどパワーを取り込みやすくなる。
  • 川が曲線を描いている時は内側の窪んでいる所によい気が集まる。川辺でたたずむ時は川の内側に行くとよい。
  • 水がきれいな場所では、その土地の水のパワーが宿ったものを食べるとよい。
  • 上流のきれいで勢いの激しい場所はパワーも活発。緩やかな流れの河口付近は癒す作用が強い。
  • 参考文献:『風水パワースポットBOOK』 内川あ也 新星出版社