名称八幡秋田神社
住所 秋田県秋田市千秋公園1-8
タイプ神社
参考リンク

ご利益

  • 佐竹義宣が久保田山頂に城を築く際、この地に棲む与次郎という白狐から夢で住処の土地を少し残すようお告げを受けた。与次郎は土地を残してもらったお礼に飛脚として仕えた。江戸・秋田間をわずか6日で往復し、江戸の情報を素早く秋田にもたらしたが、幕府に目をつけられ惨殺。
  • 参考文献:『日本の伝説2 東北』 日本伝説拾遺会監修 教育図書

  • 佐竹義宣(よしのぶ)を祀る。以下、彼について。
  • 佐竹氏19代目当主。
  • 常陸統一。豊臣政権のもと54万石、六大将。
  • 石田三成との友情を貫いた律義者。
  • 出羽久保田藩初代藩主。善政を敷いた。
  • 大阪陣で家康から感状5枚もらった。
  • 明治11年(1878)、神として祀られた。
  • 参考文献:『怨霊神社―怨霊を鎮めた伝説の神社・仏閣』 日本怨霊研究会 竹書房