名称野宮神社(ののみやじんじゃ)
住所京都府京都市右京区嵯峨野宮町1
タイプ神社
参考リンク野宮神社HP

ご利益

  • 平安時代に野宮に選ばれた地。野宮とは斎王が伊勢神宮に仕える前に身を清める場所で、天皇即位ごとに置かれた。
  • 源氏物語の舞台になった。
  • 縁結び、子宝、安産。
  • 大黒天に祈り、神石(亀石)をさすると、1年以内に願いが叶う。
  • 参考文献:『開運!日本のパワースポット案内』 一個人編集部編 KKベストセラーズ

  • 伊勢神宮に仕える巫女(斎宮)に選ばれた皇女が3年間籠った場所にたっている。
  • 主祭神はアマテラス(野宮大神)。
  • 野宮大黒天は縁結びスポット。
  • 「亀石」の左手にある水の張られた樽で禊祓清浄(みそぎはらえしょうじょう)御祈願をするとよい。また龍神が祀られている井戸の水をいただき浄化を図るとよい。
  • 末社の大山弁財天社に参拝するとよい。財運、交通安全、恋愛成就などのご利益がある。
  • 参考文献:『温泉風水』 角川いつか、阿部慎也 光文社

  • むかしは伊勢神宮に仕える斎宮が身を清める聖地だった。
  • 縁結びの神様「野宮大黒天」が人気。
  • 野宮大黒天のそばにある「亀石」はなでながら祈願するとよい。1年以内に願いが叶うといわれる。
  • 鳥居は日本最古のもの。
  • 参考文献:『風水パワースポットBOOK』 内川あ也 新星出版社

野宮神社へ行ってきました

野宮神社にやってまいりました。
行く途中の竹林が素敵でした。
竹林


こちらが野宮神社。
緑が多くていい感じでした。
ここは伊勢の神宮に奉仕する内親王が潔斎のために居住された跡だそうです。
斎宮は垂仁天皇の時に皇女倭姫命から始まったらしいですが、14世紀後半頃に廃絶したとか。
野宮神社
入口の鳥居、黒木鳥居というらしいです。
ある本に「鳥居は日本最古のもの」というようなことが書いてあったと思うんですが、この鳥居のことを言っているのでしょうか。
説明板に「黒木鳥居とは樹皮のついたままの鳥居のことで鳥居の形式としては極めて原始的日本最古のものであります」とは書いてありましたね。
でも鳥居自体は近年に造られたものみたいです。